薄毛の改善方法は?ハゲは食べ物や育毛剤で対策できる

AGA(男性型脱毛症)に効く育毛剤や薄毛対策方法を紹介

資生堂・薬用アデノゲンEXの薄毛の改善効果と知っておくべきリスクと副作用

薬用アデノシンEXの製品画像

薬用アデノゲンEXをはじめ、ツムラから発売されているモウガや第一三共ヘルスケアのカロヤンなど数多くの種類の育毛剤が薬局やネットで販売されています。

育毛剤は製品ごとに発毛を促進させる効果のある成分が異なります。

モウガの主成分は「ショウキョウチンキ」、カロヤンの主成分は「塩化カルプロニウム」ですがどちらも血管を拡張させて血流を改善させることにより毛髪の成長に必要な栄養を毛根(毛母細胞)まで届けて発毛を促進させます。

 

しかし、AGA(男性型脱毛症)は思春期以降に増加する男性ホルモンが本来であれば太く長く伸びていくはずの毛髪の成長を妨げることにより薄毛が進行していきます。

したがってモウガやカロヤンではAGAの原因となる男性ホルモンの髪の成長を阻害する働きを抑制することはできません。

頭皮の血行を促進する効果のある育毛剤は、薄毛の予防を目的とした人が頭皮環境を健康に整えることを目的として使用することをおすすめします。

 

一方、資生堂から発売されている育毛剤「薬用アデノゲンEX」は毛髪の成長を促すアデノシンを主成分としており育毛効果と薄毛の改善が期待できます。

当ページでは薬用アデノゲンEXの育毛効果と副作用について紹介します。

 

 

薬用アデノゲンEXの有効成分

薬用アデノゲンEXには育毛に対して有効とされる以下の成分が含まれています。

  • アデノシン
  • パナックスジンセンエキス
  • β-グリチルレチン酸
  • ソフォラ抽出エキス
  • l-メントール
  • パントテニールエチルエーテル

それでは有効成分の効果・効能について紹介します。

アデノシン

アデノシンは毛乳頭細胞に作用しFGF-7を放出させる働きがあります。

FGF-7は発毛促進因子と呼ばれ、毛乳頭細胞に対して細胞分裂を促し毛髪を成長させます。

パナックスジンセンエキス

パナックスジンセンエキスは高麗人参の学名です。

頭皮の血行を促進させ「薬用アデノゲンEX」に含まれる発毛成分を毛根(毛母細胞)まで届けてくれる効果があります。

 

また、高麗人参は腎臓効果を高めストレスへの抵抗を高める作用や抗酸化作用があるため活性酸素の毒性を抑え細胞の寿命を延ばします。

β-グリチルレチン酸

β-グリチルレチン酸は炎症を抑える効果と細胞の活動を正常に戻す効果があります。

主に、肌の弱い人に対して育毛剤の刺激で頭皮の炎症を抑える目的で配合されています。

ソフォラ抽出エキス

ソフォラとは観葉植物として親しまれているマメ科の多年草で別名メルヘンの木と呼ばれています。

このソフォラの木の根から抽出したエキスは古くから生薬として親しまれており血行促進効果があります。

l-メントール

l-メントールは使用時のスーっとしたメンソール感と痒みを抑える効果があります。

パントテニールエチルエーテル

パントテニールエチルエーテルは化粧品に多く使われている成分です。

頭皮の保湿や皮膚細胞を活性化させて肌にハリを与えます。 頭皮を健康に保ち、乾燥によるフケの発生を抑える効果があります。

薬用アデノゲンEXの育毛効果

薬用アデノゲンEXは以下の効果があると商品に記載されています。

【アデノゲンの効果・効能】

育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛

 

薬用アデノゲンEXは有効成分で紹介したアデノゲンの効能により育毛効果が得られます。

それではアデノシンが男性脱毛症に対する有効性を研究したデータをもとに育毛効果を紹介していきましょう。

 

アデノシンの育毛作用メカニズム

アデノシンを頭皮に塗るとFGF-7と呼ばれる発毛促進因子を発生させます。

発毛促進因子は髪の毛に対して成長するように指示を送る働きがあります。

AGA(男性型脱毛症)患者の遺伝子発現量を調査したところ、FGF-7の発生量が薄毛でない人の半分に低下していることが研究で解明されました。

つまり、薄毛の人はFGF-7の生産量が少なくなり髪が十分に育つ前に抜け落ち次第に髪が細く短くなり、最後にはハゲてしまうわけです。

以下はAGA患者51名に対してアデノシンを6カ月の期間投与した薄毛の改善結果です。

判定人数割合
著名改善 2名 3.9%
中等度改善 19名 37.3%
軽度改善 20名 39.2%
変化なし 2名 3.9%
悪化 1名 2.0%

参照育毛剤研究の概況とアデノシンの有効性

アデノシンの男性脱毛症に対する有効性を研究では94.1%の人が軽微改善以上の育毛効果を得られる結果となりました。

また、著名改善と中等度改善はあわせて41.2%もの割合となり半数近くの人が発毛に成功していました。

薬用アデノゲンEXの副作用

先ほど紹介したアデノシンの男性脱毛症に対する有効性や、その他の研究中に副作用を示す人はいませんでした。

アデノシンはAGAクリニックで処方されるミノキシジルと同じく発毛促進因子の発生を促す成分にも関わらず副作用がないため非常に優れた育毛剤と言えます。

ちなみに、ミノキシジルを主成分にしたリアップX5の副作用の発症率は8.8%です

ミノキシジルについては以下にて詳しく紹介しています。

 

ikumou-no-kamisama.hatenablog.jp

まとめ

薬用アデノゲンEXの含有成分アデノシンは、毛乳頭細胞に作用しFGF-7(発毛促進因子)が放出します。放出したFGF-7は毛根の細胞分裂細胞に対して増殖・分化を促進させます。

その結果、AGA(男性型脱毛症)でうぶ毛化した毛髪を太く長く成長させる効果があります。

 

また、薬用アデノゲンEXはミノキシジルと似た育毛効果が得られるうえに副作用のリスクなしで使用できます。

「髪の毛が薄くなってきた」「薄毛予防を始めようか検討中」の方におすすめの育毛剤です。