薄毛の改善方法は?ハゲは食べ物や育毛剤で対策できる

AGA(男性型脱毛症)に効く育毛剤や薄毛対策方法を紹介

シャンプー後の抜け毛の本数は何本までなら薄毛にならない?

f:id:bouldering-guide:20160910155830p:plain

シャンプー後に排水溝をのぞいてみると、たくさんの抜けた毛が溜まっているのを見てゾッとしたことはありませんか?

 

しかし髪は2年~6年で生え変わるため、誰でも毎日必ず髪の毛は抜けます。

髪の毛が太い人をはじめ、髪の長い女性や抜け毛に対して神経質になっている人が、排水溝に溜まった抜け毛を見て多いと勘違いしてしまうことも少なくありません。

 

しかし、人間が一日で抜ける髪の毛の本数は決まっているため、排水溝の抜け毛の本数を確認することで自分が脱毛症であるかのひとつの判断材料になります。

 

当ページでは、シャンプーでの抜け毛が心配な男女に向けた情報を紹介します。

 

 

シャンプー後の抜け毛は1日80本まではセーフ

f:id:bouldering-guide:20160726222115j:plain

シャンプーで抜けても良い本数は男女ともに1日80本以下が目安です。

80本以上の髪の毛が抜けている場合、薄毛が徐々に進行している可能性があるため要注意です!

 

シャンプーで抜け毛が多い人は以下の可能性があります

  • 髪の洗い方が悪い
  • シャンプーが頭皮に合っていない
  • 男性の場合はAGA(男性型脱毛症)
  • 女性の場合は脱毛症

 

これらの4つのタイプの解決方法を紹介します。

 

頭皮に優しいシャンプーの方法

育毛剤のCMなどで皮脂が原因で薄毛になるといった言葉をよく耳にしているため、頭皮をきれいにするために力任せにゴシゴシ洗っていませんか?

こんな方法で髪を洗っていれば髪の毛が余分に抜けてしまいます。

 

なぜなら頭皮に指を押し付けて強く動かすと、髪の毛が強い力で引っ張られるため健康な髪も抜けてしまいます。

 

正しい洗髪方法は、指の先を使って小刻みに指を動かして頭皮をマッサージするように洗います。

このとき、爪が頭皮に当たってしまうと傷ついてしまうため気を付けてください。

 

指の動かし方以外はこちらの動画で詳しく紹介しています。

抜け毛対策シャンプーをつかう

f:id:bouldering-guide:20160726232842p:plain

市販のシャンプーは低コストで洗浄力を高くしているため、 シャンプーで必要以上に皮脂を取り過ぎてしまいます。

皮脂は、外気に漂う細菌が頭皮に入り込まないように保護する働きやフケ・かゆみを予防する効果があります。

 抜け毛対策シャンプーを利用することで頭皮を摂りすぎを防止できます。

 

また、抜け毛対策シャンプーは天然成分が配合されているので「血行促進」や「育毛」「脱毛予防」「髪の毛の補修」効果など得られ健康な頭皮の除隊を保つことができます。

男性は育毛剤を利用して抜け毛を減らす

f:id:bouldering-guide:20160726233604j:plain

男性の場合、シャンプー時に抜け毛や枕についた抜け毛の量が100本を大きく超える場合にはAGA(男性型脱毛症)である可能性が非常に高いです。

 

AGAは進行性の病気なので、何もしないまま放置しておくと抜け毛の量は増えていきます。AGAを治療するには育毛剤を利用する必要があります。

 

禿げるのが嫌であれば育毛剤の利用をおすすめします。

以下にて男性用育毛剤を紹介しています。

ikumou-no-kamisama.hatenablog.jp

 

女性は専用の育毛剤で抜け毛を減らす

f:id:bouldering-guide:20160726234357j:plain

近年、薄毛に悩む女性が増えており女性用の育毛剤が販売されるようになりました。

そもそも女性の薄毛は年を重ねるごとに男性ホルモンの分泌量が増加することと、頭皮の血行不良や髪の毛の成長を促す毛根内の成分の低下が原因と言われています。

 

女性の薄毛も男性同様に進行型であるため、髪の分け目に薄さを感じたら育毛剤の使用をおすすめします。

 

まとめ

1日に抜ける髪の毛の本数は100本が目安です。

シャンプー時に抜けることがほとんどで、80本以上抜けたら薄毛が進行している可能性があります。

 

薄毛の対策方法は以下のとなります。

  • 髪の洗い方を変える
  • シャンプーを変える
  • 育毛剤を使う(男女ともに)

 

自分が思い当たるものから対策をして、これ以上髪が抜けないようにしましょう。