薄毛の改善方法は?ハゲは食べ物や育毛剤で対策できる

AGA(男性型脱毛症)に効く育毛剤や薄毛対策方法を紹介

タバコを吸い続けるとハゲる!禁煙による薄毛の改善効果

f:id:bouldering-guide:20170108005916j:plain

突然ですが、あなたは喫煙者ですか?

「タバコは百害あって一利なし」

「喫煙は、がんや脳卒中、糖尿病といった生活習慣病のリスクが高まる」などタバコが身体に悪いとは知っているけど「禁煙が続かない」人も多いのではないでしょうか?

そしてタバコの煙は「薄毛の原因」にもなります!

具体的には、

AGA(男性型脱毛症)に掛かっている人がタバコを吸えば薄毛の進行が早まります。ハゲ家系の人は遺伝によりいつかはAGAを発症しますが、煙草を吸えば禿げる時期が早まります。

つまり、煙草は頭皮や髪にとっても悪影響を及ぼすため、禿げたくなければ禁煙することです!

当ページでは喫煙で禿げる理由と禁煙の方法や薄毛の改善方法を紹介します。

タバコを吸うとハゲる理由

タバコの煙には200以上もの有害物質と約50種類の発がん性物質が含まています。

そのなかでも以下の成分はタバコの3大有害物質と呼ばれています。

ニコチン

血管を収縮させて血液の流れを悪くし、心拍数の増加や血圧の上昇を 引き起こします。毒性の強い物質で、麻薬と変わらないぐらい強力な 依存性があります。
タール
発がん性物質が含まれており、がんの発生を促進し、その発育を加速 させます。
一酸化炭素
血液中のヘモグロビンと結合し、体を酸欠状態にします。動脈硬化や 心筋梗塞などのリスクを上げます。

出典:http://www.seibu-kenpo.or.jp/

タバコの3大有害物質が引き起こす以下の症状がハゲの原因となります。

  • AGAの原因物質が増加する
  • 髪が抜けやすくなる
  • 髪の成長速度を低下させる

ようするに、タバコを吸うとAGAの症状が酷くなるうえに、抜け毛がおこりやすくなり髪が成長しなくなってしまうのです。。

それぞれの症状について詳しく紹介します。

煙草を吸うとAGAの原因物質ジヒドロテストステロンの分泌量が増加する

ジヒドロテストステロンは髪の成長を止める作用があるAGAの原因物質です。タバコを吸うとジヒドロテストステロンの分泌量が増加するためAGAの症状が進行します。

以下はアメリカのハーバード大学公衆衛生学部で行われた疫学調査の結果です。

無作為に選んだ中年米国人男性1291人のうち喫煙者、非喫煙者のホルモン量を比較したところ、喫煙者は非喫煙者に比べてジヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は18%、 ジヒドロエピアンドロステロン硫化物(DHEAS)は13%、アンドロステンジオンは33%、 テストステロンは9%、そしてジヒドロテストステロンDHTは13%高い値を示しました。

出典:AGAと喫煙 |ユナイテッドクリニック池袋駅前院 

喫煙が頭皮の弛みを招き髪が抜けやすくなる

タバコを吸う人は非喫煙者と比べて肌の老化スピードが早まります。肌と一緒に頭皮も老化し、頭皮は老化するとハリが無くなり弛みが生じて頭皮への髪の固着力が低下します。

健康な人の頭皮は髪一本で150g(缶コーヒ1本程度の重量)までの重さに耐えられるのに対して、老化した頭皮は50g(単2電池程度の重量)にも耐えられない固着力になってしまいます。

固着力が低下すると例えば「風呂あがりにタオルで髪を拭く」「ドライヤーで髪を乾かす」程度の負荷で脱毛します。

喫煙者特有の老け顔は「スモーカーズフェイス」と呼びます。以下はタバコを吸い続けた人と、まったく吸っていない人の20年後の顔をシミュレーションした画像です。 

f:id:bouldering-guide:20170107185633j:plain

 出典:BBC News | HEALTH

このように喫煙者と非喫煙者では老化のスピードが一目でわかるほど差が出ます。

タバコは脱毛を抑えているコラーゲンを破壊する

 タバコの三大有害物質のひとつ「活性酸素」毛包幹細胞の中に存在する17型コラーゲンを破壊します。17型コラーゲンは脱毛を抑える働きをしていると近頃の研究で明らかになりました。 

17型コラーゲンが白髪と脱毛を抑えており、欠損すると毛包内の2種類の異なる幹細胞間での相互作用による幹細胞維持機構が破綻するため、白髪や脱毛を発症することを明らかにしました。

出典:毛包幹細胞が色素幹細胞を維持する仕組みを解明 

毛包幹細胞に存在するコーラゲンと脱毛に関する研究は慶應義塾大学でも行われており、コラーゲンを失うことで毛包幹細胞が枯渇していき徐々に毛を作ることができなくなり、最終的に脱毛が生じると論文が発表されています。 

また、タバコを吸うとビタミンが不足して体内で新たなコラーゲンの生成が無くなります。

なぜなら体内でコラーゲンを生成するにはビタミンCが必要となります。

ビタミンCはタバコを1本吸うと25mg~100mgが消費されます。厚生労働省が定めた日本人の食事摂取基準によるとビタミンCの摂取基準が1日100mgであるためタバコを吸うと1日分のビタミンCを失いコラーゲンも生成されなくなります。

つまり、タバコを吸うとコラーゲンの破壊と体内で新たなコラーゲンの生成を阻害するため抜け毛が起こります。

ニコチンが髪の成長速度を低下させる

髪は頭皮の下に流れる毛細血管から栄養をもとに細胞分裂を繰り返し伸びていきます。タバコに含まれるニコチンは以下の症状を引き起こし髪の成長速度を低下させます。 

毛細血管の血行不良
喫煙をすると体温が2度低下すると言われています。体温の低下はニコチンにより血管が収縮することで起こります。 血管が収縮すると髪の毛の発育に必要な栄養素が行きわたらなくなります。
肝機能が低下による栄養不足
ニコチン、タール、アセトアルデヒドは肝臓に対しての毒性が高く肝不全、肝硬変といった肝機能の低下をひきおこします。 タバコを吸うと肝臓は有害物質の解毒作用を最優先とします。そうなると食べ物からとった栄養を体内で使える形に変換する肝臓本来の働きが低下するため髪をはじめ身体に必要な栄養が不足します。

ハゲないためには禁煙が必要 

これまで説明したようにタバコは頭皮にも髪に対して悪影響を及ぼします。ただ、良くないとわかっていても簡単に辞められないのがタバコですよね。。

禁煙が成功しない理由はニコチンの高い依存性によるものです。禁煙はニコチンの依存度に応じて禁煙方法を選択します。

これより禁煙するにあたってのニコチン依存度のチェックと最適な禁煙方法を紹介します。

ニコチンの依存度チェック

ニコチンは「ヘロイン」や「コカイン」といった麻薬よりも依存性が高い物質です。

【ニコチンの依存性の強さ】

ニコチン>ヘロイン>コカイン>アルコール>カフェイン

 

ニコチン依存症になってしまうと禁煙するのは非常に難しく、意思の力だけでは辞められません。

以下は厚生労働省が作成した禁煙支援マニュアルのニコチン依存度のチェック項目です。

f:id:bouldering-guide:20170107213508p:plain

上記6つ質問の合計点数を計算して以下にあてはめてニコチン依存度を判定しましょう。

0~3点
ニコチン依存度:低い ライトスモーカー
4~6点
ニコチン依存度:普通 ミドルスコーカー
7~10点
ニコチン依存度:高い ヘビースモーカー

依存度別の禁煙方法については以下にて紹介します。

ニコチン依存度別の禁煙方法

ニコチン依存度の結果を参考にして自分に合った禁煙方法を選びましょう。

f:id:bouldering-guide:20170107214806p:plain

 禁煙外来では保険が適用できます。

以下より全国の保険外来・医療機関が検索できます。

禁煙外来・禁煙クリニック一覧 

どうしても禁煙できないひとは電子タバコがおすすめ

電子タバコとはメンソールやフルールといったフレーバーがついたリキッドを気化させた水蒸気を吸って吐くタバコの代用品です。

ニコチン、タール、一酸化炭素など有害物質を含まないため禁煙による手持ち無沙汰や煙を吸いたい欲求を満たすことができます。

アメリカでは電子タバコ専門店は17,000店舗もあり文化として根付いています。

また、ロックバンド黒夢とsadsのボーカル「清治」は電子タバコ発祥の地であるカリフォルニアでカルチャーに触れた以降愛用者となっています。

f:id:bouldering-guide:20170108002646p:plain

ニコチンパッチと併用することで禁煙の二大欲求である「ニコチンの吸収」と「煙の吸引」を満たすことができます。ニコチンパッチと電子タバコの併用が最も無理なく禁煙できるのではないでしょうか。

ちなみに水蒸気(煙)はタバコ以上に出ます。

また、清治が愛用している電子タバコはUSBで充電できる使用になっており煙の味も数十種類あります。値段はスターターキットを買ってしまえば、基本的にリキッド代1300円程度しか掛からないため毎月のたばこ代より安上りです。

f:id:bouldering-guide:20170108002550j:plain

清治愛用の電子たばこのスターターキットはこちら

ニコチンパッチはこちら

また、紙タバコと比較して有害物質を9割低減できる「iQOS(アイコス)「Ploom TECH(プルーム・テック)」「glo(グロー)」といった加熱式タバコにはニコチン・タール・活性酸素が含まれているためAGAの進行予防と薄毛の改善といった視点からみとる意味がありません。※これまでと変わらず禿げの原因になります。

いま日本でも流行りつつある電子タバコは健康への害なく禁煙成功に導いてくれるおすすめの商品です。

さらに薄毛を改善したい人の対処方法

薄毛や抜け毛といったAGAは以下の3つが主な原因になります。

  • AGAの原因物質の発生
  • 血行不良
  • 髪の発育に必要な栄養の不足

 AGAの原因物質を抑制と血行不良を改善するには育毛剤を利用します。

男性であればチャップアップ、女性はマイナチュレが天然成分で作られており副作用がないのでおすすめです。

髪の発育に必要な栄養素は毎日バランスよく食事をすることです。特に亜鉛は髪の合成を促す成分ですので「牡蠣」や「レバー」を意識して摂取しましょう。

食事からの栄養摂取が難しい人は育毛サプリで栄養素を補うのも良いでしょう。