薄毛の改善方法は?ハゲは食べ物や育毛剤で対策できる

AGA(男性型脱毛症)に効く育毛剤や薄毛対策方法を紹介

万有製薬製(MSD社)プロペシア錠の価格とジェネリック一覧

プロペシアは万有製薬(現MSD社)が製造開発する薄毛の改善を目的とするAGA治療薬です。

 

厚生労働省より医薬品に位置づけられているため基本的にはクリニックで医師による処方が必要です。

一部例外として、海外から個人輸入を専門とする通販サイトから格安で購入可能です。

 

また、プロペシアは発売から一定期間が経過し、フィナステリドを有効成分とした薬の特許が満了したためファイザー沢井製薬などから数多くのジェネリックが販売されています。

 

今回はこの万有製薬製のプロペシアと、フィナステリドのジェネリックの一覧と価格を紹介します。

万有製薬製(MSD社)プロペシア錠の価格

万有製薬をはじめプロペシア錠などのフィナステリドを有効成分としたAGA治療薬の入手は薄毛専門クリニックで処方してもらわなければなりません。

 

 しかし、海外では一般医薬品としてプロペシアは流通しているため個人輸入を専門とする通販サイトからも購入できます。

 

つまりプロペシアは以下のふたつの方法で入手できます。

  • クリニックでの処方価格
  •  通販サイトでの購入価格

 

これら入手方法別の購入価格を紹介します。

 

クリニックでの処方価格

クリニックでプロペシアを処方してもうらうには医師による診察とAGAの症状と認められなければなりません。

プロペシアを手に入れるには「初診費用」「プロペシアの購入費用」が必要となります。

 

以下はクリニックの初期費用と1月分のプロペシアの価格表です。

クリニック初診料プロペシア価格
AGAスキンクリニック 5,000円 7,000円
銀座クリニック 3,240円 7,560円
ヘアメディカル 5,000円 6,500円
新宿AGAクリニック 5,000円 7,000円
ゴリラクリニック 無料 9,000円

 

初診料とプロペシアの購入費用を合わせて1万円前後が相場です。

 

通販サイトでの購入価格

プロペシアは個人輸入の代行を専門とする通販サイトオオサカ堂で購入できます。

同じプロペシアでも製造国と販売市場によって価格が異なります。

以下はオオサカ堂のプロペシア1mg(28錠)1箱の販売価格一覧です。(2016年12月調べ)

 

製造国販売価格
アメリカ版 5,348円
ニュージーランド版 10,580円
オーストラリア版 4,457円 


アメリカ版はタイ市場などで主に販売されており価格も安く最も人気があります。

 

プロペシアのジェネリック一覧と価格

個人輸入専門の通販サイト「オオサカ堂」で販売されているプロペシアのジェネリックの一覧と価格を紹介します。

薬名製造元販売価格
フィンペシア シプラ社 2,127円
エフペシア シプラ社 2,999円
フィナロ Intas Pharmaceuticals Ltd社 1,627円
フィナバルド East West Pharma 2,011円
ハリフィン T. O. Chemicals 2,825円

 

プロペシアのジェネリックは2,000円前後が相場です。

 

プロペシアのジェネリックはインドが最も生産量が多く開発販売をしています。シプラ社はインド第2位の製薬会社で2種類ものジェネリックを発売しています。

 

また、どのジェネリックもフィナステリドを主成分としているため基本的にプロペシアと同様の効果が得られます。

 

ジェネリックのデメリットと危険性

プロペシアの価格と比べてジェネリックは低価格で購入しやすく、病院でも推奨する風潮がありますがジェネリックは危険性も兼ね備えています

 

ジェネリックは成分は同じプロペシアで製造されていますが、添加物がプロペシアと異なります。

これは「薬剤特許」が満了していないと同じ添加物やコーティング剤が使えないためです。

添加物が変わると体内での薬の溶けだすスピードが変わり、効き目が強すぎたり、逆にまったく効果がない場合があります

 

また、ジェネリックは十分な臨床試験を行わないません。

プロペシアは数年以上も臨床試験を行い安全性と薄毛の改善効果を検証していますがジェネリックは行っていません。

つまりジェネリックは安全性が立証されていないとゆうことです

 

副作用が起こる可能性が高いデメリットも含んでおり、現在の製薬に関する制度ではジェネリックは信用できないためおすすめできません。

 

プロペシアの薄毛改善効果

プロペシアはAGAの原因物質となる「ジドロテストステロン」の発生を抑制する効果があります。

ジヒドロテストステロンは体内で男性ホルモン(テストステロン)が5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の働きにより生成されます。

 

プロペシアの主成分であるフィナステリドは5α-リダクターゼの働きを阻害してジヒドロテストステロンの発生を抑制します。

これにより脱毛症の原因成分が体内で発生されなくなり薄毛の進行を止めることができます。

www.usuge-navigation.info

 

プロペシアの副作用

プロペシアは前立腺肥大の薬がもとになって作られた薄毛治療薬です。

これまで副作用として以下の症状が報告されています。

  • 性欲減退・・・1.1%
  • ED・・・0.7%

 

プロペシアの副作用については以下のページにて詳しく紹介しています。

www.usuge-navigation.info