薄毛の改善方法は?ハゲは食べ物や育毛剤で対策できる

AGA(男性型脱毛症)に効く育毛剤や薄毛対策方法を紹介

薄毛の改善効果が高いプロペシア(フィナステリド)の副作用と発症確率まとめ

f:id:bouldering-guide:20161031235700p:plain

突然ですが、あなたはプロペシアの副作用を知っていますか?

プロペシアとは、薄毛治療専門のクリニックで処方されている飲む育毛剤です。

 

もし、あなたがプロペシアによる薄毛治療を検討しているのであれば、体に深刻な障害を及ぼす危険性があるため副作用のリスクを知ってから利用するかの判断をしてください。

 

ちなみに、プロペシアの副作用は軽いものだと湿疹やかゆみ、重篤な症状だと心臓や肝機能の低下を招く恐れがあります。

そして、プロペシアの副作用で最も有名なのがED(勃起不全)です。

 

また、近年では「ポストフィナステリド症候群(PFS)」と呼ばれる、プロペシアの服用を辞めても後遺症に悩まされている事例がいくつか報告されています。

 

軽いものから重い症状までいくつもの副作用が報告されている反面、プロペシアを飲んだ6割にもおよぶ人が薄毛の改善ができている効果が非常に高い育毛剤でもあります。

 

髪の毛は生やしたいけど身体に不調は及ぼしたくない人へ向けて、今回は「プロペシアの副作用」について取り上げたいと思います!

 

健康へのリスクを負うことなく、若いころのようなフサフサな髪の毛を生やすためのお手伝いができればと思います。

 

当ページを通してプロペシアの服用するにあたる判断ができるように、まずはプロペシアの育毛効果や価格についての説明した後に、副作用と発症率にや副作用のリスクが少ない薄毛の改善方法を紹介していきます。

そもそも、プロペシアとは?

f:id:bouldering-guide:20161031235712p:plain

プロペシアとは飲む育毛治療薬です。プロペシアに含まれている「フィナステリド」という成分に育毛効果があります。

 

フィナステリドは、もともとは前立腺肥大の治療薬として1983年にアメリカで開発されました。

 

なぜ、前立腺肥大の治療薬が育毛剤になったかというと、髪が薄い前立腺肥大の何人もの患者がフィナステリドを飲むようになってから目に見えて髪が生えたことで育毛効果があると分かったためです。

その後、アメリカの研究機関によってフィナステリドを主成分としたプロペシアが育毛剤として開発・販売が開始されました。

 

<前立腺肥大とは>

前立腺の内腺の良性腫瘍(しゅよう)。60歳以上の男性に多い。性ホルモン分泌の不均衡が原因とされ,加齢に伴う過形成である。内尿道口を圧迫し,後部尿道や会陰部の不快感,排尿困難,残尿感,尿意頻(ひん)数などがあり,尿失禁,突然起こる完全尿閉などを生じ,放置すれば尿路感染症,腎機能障害,尿毒症などを起こす。

前立腺肥大(ぜんりつせんひだい)とは - コトバンク

 

このようにプロペシアは、前立腺肥大を治療する薬の副作用として偶然にも育毛効果が見つけられたフィナステリドを主成分とした飲む育毛剤です。

 

プロペシアの薄毛改善効果

f:id:bouldering-guide:20161031235733p:plain

いくつもの副作用が報告されているプロペシアですが、AGA治療専門のクリニックで薄毛改善の治療薬として多くの患者に処方されています。

 

これは、プロペシアが生え際の薄毛(M字ハゲ)、頭頂部の薄毛、どちらの男性型脱毛症患者に対しても高い改善効果があるためです。

 

プロペシアの製造・販売元であるMSD株式会社のプロペシア服用1年の臨床成績によれば以下の結果となっていました。

 

  • 薄毛が改善した・・・58%
  • 薄毛の進行がとまった・・・40%
  • 育毛の改善効果はなかった・・・2%

 

つまり、プロペシアを服用した6割弱にも及ぶ人の髪の毛が生えて、4割の人が薄毛の進行が止まっており、ほぼすべての人に対して薄毛の治療効果があることが分かります。

 

プロペシアの薄毛の改善効果を撮影した写真

以下はプロペシアを1年、3年の期間にわたり服用した人の改善効果を撮影した写真です。

 

生え際(M字ハゲ)の改善効果を写した写真 

f:id:bouldering-guide:20161101000400p:plain

 

頭頂部の薄毛の改善効果を写した写真

f:id:bouldering-guide:20161101000413p:plain

 

治療前の頭皮と比べると、1年後にはしっかりと髪が生えてきているのがわかります。

そして、プロペシアの服用から3年後にはハゲていたとわからない量の髪の毛が生えています。

 

このように、プロペシアには高い薄毛治療効果があるため、多くの医療現場でプロペシアが利用さてります。

 

プロペシアの入手方法

f:id:bouldering-guide:20161031235753p:plain

プロペシアは医師からの処方からしか入手できません。

なぜなら、薬事法でホルモンに対して作用する全ての薬は、薬局やネットでの販売はできない定められています。

これは、体内でホルモンに作用することで思いもよらない副作用や健康被害がでる恐れがあるためです。

 

では、プロペシアを入手するにはAGAクリニックに行き医者から処方してもらうしかないかというとそうではありません。

ネットで個人輸入を代行サービスを行っているサイトからAGAクリニックが処方しているプロペシアを安く購入することもできます。

 

プロペシアの価格

f:id:bouldering-guide:20161031235802p:plain

プロペシアの価格は育毛クリニック、ネットから個人輸入のどちらの方法で購入しても「プロペシア錠の価格は1か月分で5,000円程度」です。

 

プロペシアの値段は同じでも、購入先によりメリット・デメリットがあるため以下にて説明します。

 

育毛クリニック
メリット:薄毛患者の容態にあわせて育毛剤を処方してくれる。
副作用が出た際にも適切な医療処置が受けられる。
デメリット:プロペシアをもらうために初診料金10,000円程度、2回目からは月額診察費用8,000円程度がかかる。
ネットで個人輸入
メリット:育毛クリニックと違い診察費用がかからないため安く治療ができる。
デメリット:副作用の症状がでても保証が受けられない。あくまで自己責任による薄毛治療。

 

 世の中で売られている育毛剤の値段は10,000円前後であるため、この価格と比較をするとプロペシアは費用に安い育毛剤と言えます。

 

薄毛でもプロペシアを飲んではいけない人

f:id:bouldering-guide:20161031235811p:plain

プロペシアの添付文章に、以下の服用を絶対にしてはいけない人が記載してあります。

女性
プロペシアは女性に効果ないため服用しても意味がありません。
妊娠中の女性のいる家庭
プロペシアは触れただけで皮膚から体内に成分が浸透します。
妊娠中の女性がプロペシアに触ると奇形児が生まれる可能性があります。
具体的には男の子の赤ちゃんの生殖器に異常をきたす恐れがあります。
肝機能障害者
肝臓に対して負担がかかるため肝機能に障害がある人は服用できません。
未成年
未成年への有効性と安全性が確認されていないため服用できません。

 

ようするにプロペシアは成人男性向け薄毛治療薬です。

それでは以下にてプロペシアの副作用について説明します。

 

プロペシアの副作用

f:id:bouldering-guide:20161031235820p:plain

これまでの説明でプロペシアは育毛効果が高く価格も安いため、多くの育毛クリニックで処方されていると紹介しました。

 

それではプロペシアの副作用と発症確率について説明します。

プロペシアの製造・販売元であるMSD株式会社のプロペシア添付文章の副作用にでは、臨床試験により以下の副作用の症状と発症確率が報告されています。

 

  • 性欲減少・・・1.1%
  • ED・・・0.7%

MSDによる臨床試験の結果によると、プロペシアの副作用は性欲減退とED(勃起不全)が発症する結果が見られました。

 

副作用の発症率は、ふたつの症状を合わせても1.8%でした。

副作用にEDが発症する薬として有名な降圧剤の発症確率は27%~68%と比べると、プロペシアの副作用は非常に低い確率であることがわかります。

 

プロペシアを飲むとEDになるワケ

f:id:bouldering-guide:20161031235829p:plain

プロペシアは男性型脱毛症の原因である「5α-還元酵素」を抑制することで脱毛症の進行を抑制する働きがあります。

 

>5α-還元酵素は精子の抑制や性欲の上昇といった男性的な生理現象の働きを補助する役割があります。

 

つまり、プロペシアの効き目が強く現れる体質の人は「性欲の減退」や、重い症状の場合には「ED」が副作用として現れます。

 

この他に、MSDによる臨床実験では見られなかった副作用がいくつか報告されています。

医療機関による副作用の検査ではないため発症確率は不明ですが以下にて紹介します。

 

心臓への副作用

f:id:bouldering-guide:20161031235841p:plain

プロペシアの副作用として動悸を感じた症例が報告されています。

しかし、プロペシアが心臓に対して何らかの効果を与えることは無いため、直接的な因果関係はないと見られています。

 

他の薬でもよくある事例として、副作用があると思い込んだ人が薬を服用すると、身体に何らかの不調がでる場合があります。

 

肝臓への副作用 

f:id:bouldering-guide:20161101000430p:plain

プロペシアの副作用として肝臓に異常が見られた人がいると報告があがっています。

以下は肝機能の異常項目と、副作用による症状が進行すると発症の恐れがある病気です。

 

AST(GOT)の上昇
急性肝炎、慢性肝炎、劇症肝炎
ALT(GPT)の上昇
肝硬変、肝細胞がん
γ-GTPの上昇
肝硬変
 
これらは、症状が相当進行しなければ発症することはありませんが、プロペシアが肝臓に及ぼす副作用のリスクのひとつとして服用前に捉えておきましょう。
早い話が、肝臓が弱い人はプロペシアの服用はやめておいた方がよさそうです。
 

生殖器等への副作用

f:id:bouldering-guide:20161031235909p:plain

臨床実験では「性欲の減退」と「ED」症状が副作用として確認されていましたが、以下のような症例も報告されています。

 

  • 睾丸痛
  • 精液の質低下
  • 射精障害
  • 精液量の減少

 

性欲、精子など男性器に対しての副作用が報告されています。

子作り中の人などは服用を避けた方がよいでしょう。

 

胸部への副作用

f:id:bouldering-guide:20161031235916p:plain

プロペシアの副作用として胸部へ以下の症状が報告されています。

  • 乳房圧痛
  • 乳房肥大

 

乳房圧痛とは、乳房が痛くなる症状で、乳房肥大はオッパイが膨らむ症状です。

男性ホルモンの働きが抑制され女性ホルモンが優位になることで起こる副作用とみられています。

 

肌への副作用

f:id:bouldering-guide:20161031235938p:plain

プロペシアの副作用で肌に現れる軽度な症状は以下です。

  • むくみ
  • かゆみ
  • 蕁麻疹

 

「むくみ」のような副作用が出る場合には、肝臓や腎臓へ何らかの影響をあたえ血中の成分バランスに異常をきたしているためにでる症状です。

 

また、「かゆみ」「蕁麻疹」といった副作用が出た場合は、プロペシアに対して拒絶反応を示している現われであると判断できます。

 

精神への副作用

f:id:bouldering-guide:20161031235947p:plain

プロペシアの服用によりホルモンバランスが崩れ、精神的な副作用をきたした報告がありました。

以下は精神への副作用です。

  • うつ
  • めまい

「うつ」や「めまい」の他にもプロペシアを飲むようになってから悪夢を見るようになったと言う声もあります。 

 

プロペシアの服用をやめても残る後遺症

f:id:bouldering-guide:20161101000008p:plain

これまで臨床実験では発見されていなかった副作用について紹介しました。

 

発症率やプロペシアによる副作用なのか審議の程は確かめられていない症例もありますが、世界中から思いもよらない副作用を発症したとの報告があがっています。

 

基本的に薬による副作用は、服用を中止すれば治ります。

しかし、プロペシアの服用をやめても性欲減退、ED、射精障害と抑うつ症状といった副作用が治らない人が現われています。

 

このプロペシアによる副作用は「ポストフィナステリド症候群」と呼ばれています。

具体的な治療方法が見つかっていないため、発症人数の多いアメリカではポストフィナステリド症候群財団(英語サイト)が設立され、プロペシアによる副作用と後遺症に関する研究が行われています。

 

ポストフィナステリド症候群は国外で発症報告があがっていますが、いずれ日本でも症例が報告されると予測されています。

 

副作用がなく薄毛が改善できる育毛剤 

f:id:bouldering-guide:20161101000149p:plain

プロペシアのようなホルモンに直接影響を与える育毛剤は身体への負担が大きく副作用のリスクが高まります。

 

自然界にもプロペシアと同じ効果のある成分が存在するため、植物から成分を取り出した育毛剤などは副作用がなく薄毛の改善ができます。

 

天然成分のみで作られ副作用のない育毛剤としてはチャップアップがおすすめです。